え!?スタンダードの感想 |

原作本を先に読み!素晴らしかったので!映像化されるとどうなるのか少々不安がありましたが!素晴らしかったです。。また!原作ではいまひとつつかめなかった希和子の罪・・・誘拐されなければ普通の家庭で普通に幸せに暮らしていたであろうに!壊れてしまった家庭。

コレです♪

2017年03月11日 ランキング上位商品↑

スタンダード八日目の蝉 スタンダード版 [ 井上真央 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

八日目の蝉は映画観で見て号泣しました。ただね・・・。現在!私には1歳5ヶ月になる息子がいるのですが!ちょうどこのDVDを観た時!ぐずぐずMAXな時期でどうにもいらいらしていて!ダンナにも当たる始末・・・。最高の映画です。まあ!NHKのドラマは主人公が母親で!映画は娘と思うと!両者それぞれで違いがあってもよいのかあなとは思います。井上真央さんって明るい役が今まで多かったと思うんですが!この役をどうやって演じるんだろう?と思ったら!見事に演じてました。今日見ましたが!真央ちゃんの演技は上手ですね。森口瑶子さんの壊れっぷりもすごいと思う。こういう世界を見せてあげたいよね、子供にさ。小池栄子さんのおどおどした演技(演技ですよね?)もすごいと思う。小豆島の風景もきれいでした。でも、やっぱり永作博美さんに尽きると思う。最高に落ち込んでいたときでした。ただ、貴和子の生活など全体としての演出やストーリーは、NHKのドラマのほうが深いかなと。住所が途中までで配達出来ないと宅急便の人にぶつくされて電話が来ました最悪。大きくなってから、育ての親と娘が直接出会っていないが物語の構成で非常に感動的な話になっています。 まだ配送準備の段階のようです。長いんだけどね。 早く観たかったので!店頭で購入すれば良かったと後悔。NHKのドラマの壇れいのほうが格段に上手だと思いました。なんであんなところで終わるの?なんであんな尻切れトンボなの??それさえなければ満点なのになぁ・・・。まぁ、でも育児に行き詰ったらそのたびに見直そうかと思います。ラストがいかん。そんな私に無条件に愛情を注ぐ希和子の姿は本当に痛くて涙が出ました。なかなか届きません。映像もすごく美しい作品でした。ドラマではあまりフォーカスされていなかった娘(かおる)の大人になった後の気持ちがよく描けていたと思います。小池栄子の演技は演出のせいなのかもしれませんが!微妙です。恵理菜に希和子との思い出の記憶があったのが!救いのような気がしました。それがストレートに伝わりました。すごいなぁ。。話題になった理由が納得できる作品です。予約販売なので時間がかかるのは当然ですが、忘れたころに届きました。あと、貴和子(母親)役の永作博美は、個人的には好きな女優さんなのですが、母親役はあまり似合わないかなと。映画館で本当は観たかったけど!育児中だったので断念。さすがです。