テックスが相場の価格より安い値段 2017年度 ライディングブーツジャペックスの感想!ガエルネジーミッドランドがセールに関係なしの安さです

破棄心地は良いです。いろいろとネットで調べ、この、ガエルネG-MIDLAND GORE-TEXか、TCX TCN103 X-FIVE EVO GTXに絞りました。バックルが2個と少ないのも便利でいいですね。

コスパがいい♪

2017年03月11日 ランキング上位商品↑

ガエルネ ライディングブーツ ジーミッドランド テックス ジャペックスガエルネ gaerne防水透湿ライディングブーツG-MIDLAND GORE-TEX / ジーミッドランド ゴアテックス【総輸入元:ジャペックス】

詳しくはこちら b y 楽 天

それと、サイズ交換1回まで返送料無料というのも、事前に試着できないネットショップでは魅力でした。本格的なモトクロスをする訳ではないので最高に使いやすいです。バックルの部品も単品販売されているので!破損しても交換して継続使用できます。。真冬の極寒期の長距離用に!ブーツを購入。1回目の使用で転倒時に車体に足を挟まれましたがなんの問題も有りませんでした。スニーカーは26.5cm!elfシンテーゼだと27cmを履いています。裸足で計測し!足長26.5cm!足幅10.5cm!親指付け根の出っ張り小指付け根の出っ張り周囲長26cm!踵までの周囲長 35cm!ふくらはぎ周り43cm!足首回り26cm。通勤に使うなら!TCXの方が大人しいデザインですが!冬季の長距離走行用であること!バイクがアルプスローダー(アドベンチャー)タイプであることから!デザインでのマッチでG-MIDLAND GORE-TEXにしました。価格はほぼ同じ。ただ!ラバーコートのステップだと靴底の形状もあり!シフトの操作時に引っかかりを感じる時があります。まあ、どちらも、(革も人も)慣れれば違和感は少なくなるとは思いますが。ガエルネのED−PROart405を使っていましたが防水性が無いので扱いにくかったが、このブーツは履きごこちもよくツーリングでも疲れません。ただ、最初なのでまだまだ革が固く、シフトチェンジがしづらいのと、ソールのゴムが意外と柔らかく、厚底と相まって、ブレーキペダルの踏んでいる感覚が分かりづらいです。届いて履いてみて、理想的でした。価格と、デザインとゴアテックス使用と日本人の足型に合いやすいということで。条件としては!見た目に派手過ぎない!靴下2枚履き!防水。実際!靴下2枚履き(普通の靴下にGOLDWINのウインドブロックオーバーソックス)で360kmほど走りましたが!暖かく!サイズも合っていて良かったです。かなり調べ、また、ホームページでのサイズ計測システム(JAPEXのG-fit)で28cmとでたので、そのまま28cmを購入。